TK=「とことん、気まぐれ」

最近はjuice=juice、フィロのスなどアイドル関連とBリーグ観戦記事が多いです。食べ物、お出かけ記事などもあり

アイドル楽曲大賞2023はこんな感じに

今年もこの時期が早くもやってまいりました。

 

 

アイドル楽曲大賞の投票時期が迫ってきてますね。

2020年から投票を始めましたが、ハロプロとその他アイドルに分かれていて

 

ひとグループから一曲となっているので、メジャーとインディーズそれぞれに投票しようと思うと

 

最低10グループは知っていないといけないようになるんですが、そこまでは幅広く知らないんですよね(^_^;)

 

 

過去の投票記事はこちら

 

 

kimagure-tk.hatenablog.jp

 

 

 

kimagure-tk.hatenablog.jp

 

 

 

kimagure-tk.hatenablog.jp

 

 

 

 

今までも、5位はほぼ捨てで4位までを選んでいたり、曲は買っていないんだけどフェスで一度見て印象に残っているグループなど

 

多少がんばってセレクトして投票してきたんですが

 

 

今年は見てきたグループがインディーズ部門ばっかりで、メジャー部門を見たときに「フィロのス」と「寺嶋由芙」以外は、どれも分からん!!

 

 

と、なってしまったのでどうにもならず。

インディーズ部門だけの投票にしようかな、と思います(^_^;)

 

以前は、メジャー部門は分かるけどインディーズ部門はどうしよう?!となっていたのに、こういうこともあるんですね。。。

 

 

 

ちなみに、楽曲部門に関しては今年は順位も付けづらく、すべて2pointsの同率にしようかな、と

 

飛び抜けたものがなく、どれもいいなー、と

甲乙つけがたい、ってやつですね。

 

 

それでは、5曲を選んでいきましょう。

 

 

1.八月 /fishbowl

 

八月

八月

  • fishbowl
  • J-Pop
  • ¥255

 

 

今年はfishbowlは2ndアルバム「王国」が発売されたんですが、この曲はそのあとにライブで披露された曲で配信リリースになってますね。

 

 

TIFにて生でも聴くことができました。

earth.wind&fireの「september」を題材にしてメロディにも部分的に取り入れているのに

 

タイトルが「八月」とひと月前で、8月のフェスを見据えて作られているのが

 

ひと捻り加えられている感じでいいですね。

 

ウキウキ、ワクワクな曲調でダンスもぴょこぴょこ跳ねるような感じで元気で、ふわふわしてて可愛らしい

 

 

結成当初は、デビュー曲の「深海」のイメージでちょっと大人しめな文化系女子なイメージで捉えていましたが

 

今年は楽曲も元気なものが増えて、ライブも力強さと可愛らしさが増し増しに、個性もだいぶそれぞれに発揮されてきましたね。

新曲の「二兎」などロックテイストな曲も増えてカッコいいイメージもついてきてます。

 

 

ヤマモトショウさんのプロデュース力の高さもあって、衝撃的な「静岡アイドルフェス」の開催や

 

 

 

お寺にクルージング船内に、プラネタリウムなど様々な変わったシチュエーションでのライブなどが企画されていて楽しそう!

 

 

 

2. 栞(しおり) /タイトル未定

 

 

栞

  • タイトル未定
  • J-Pop
  • ¥255

 

 

fishbowlと雰囲気が似ている北海道のご当地アイドルの「タイトル未定」

 

 

 

kimagure-tk.hatenablog.jp

 

今年のTIFの「juice=juice大好きステージ」にメンバーの冨樫優花ちゃんが参加していたので気になって見てみたら、すごくクオリティが高くて驚きました。

 

 

80年代のアイドルの雰囲気がある、クラシックな印象の強いグループ

 

曲調も穏やかで優しいものが多いけども、ドラマチックで感動的なものがあって驚きます。

 

初期のfishbowlの世界観と似ていて、ヤマモトショウさんもリスペクトしてコラボシングルも発売されていますね。

 

 

 

灯火

灯火

  • タイトル未定
  • J-Pop
  • ¥255

本当は「灯火」という曲がすごく感動したんですが、去年の大賞ノミネートのなかに入っていたようなので、この曲にしました。

 

 

栞 というこの曲、春の発売のシングルで「花」と「栞」の二作同時リリースということで

すごく春の暖かく爽やかなイメージ

 

花 が出会い、栞 が別れを題材にして対になっているそうです。といっても、けっこう明るいイメージで気持ちよく聴ける曲です。

 

文学的なイメージもあって、タイトル未定の他の曲もあまり激しい曲調は少ないので

 

歌詞にしっかり注目して楽しめる曲が多いです。

 

そして、作詞作曲がこの曲はjuice=juiceでメガヒットを連発している「山崎あおい」!!

 

 

いやーここでも顔を出してくる山崎あおいさん、スゴイなぁー

 

たしかフィロのスでもプロデュース曲あった気がするし、、、 幅広いし安定のクオリティだなぁ

→調べたら作詞はいろんな曲でやっていて、あんちゃんのソロ曲「decade」は作詞作曲!

「ファイナルアンサー」も作詞!さすがのクオリティ、、、 あおいさんの持ち曲も聞いてみないとだなぁ(^_^;)

 

 

 

3. Boy Friend/ 脇田もなり

 

 

 

 

 

Boy Friend

Boy Friend

  • 脇田もなり
  • J-Pop
  • ¥255

 

 

 

続いてはこちら

 

元アイドルのソロシンガーですが、ノミネートのなかに入っていたので入れていきます。

 

 

kimagure-tk.hatenablog.jp

 

タワレコの「短冊CDの日」という、七夕に合わせた企画でいにしえの8cmCDを集めたコーナーがあり

 

そちらで見かけたので買ってみました。

名前は知っていたんですが今まで掘ってみることをしなかったんですね。

 

 


f:id:kimagure_tk:20231125070614j:image

 


f:id:kimagure_tk:20231125070811j:image

そしたら、昔のいい時代の馴染みのいい曲調と

可愛らしいガーリーな歌声で「いいじゃん」となりました。

 

 

その流れで3年ぶりのミニアルバム発売に、リリイベとワンマンライブ、と続いたので流れに乗って参加してみました。

 

 

Uni

Uni

  • 脇田もなり
  • J-Pop
  • ¥2037

 

 

こちらのミニアルバムも購入

 

以前よりも成長にあわせた、大人な世界観と歌声で新たな魅力を発揮していますね。

 

 

AHEAD!

AHEAD!

  • 脇田もなり
  • J-Pop
  • ¥2444

 

こちらのアルバムは2018年の2ndアルバムかな?

配信で買ってみましたけど、「Boy Friend」の感じの曲調と声の雰囲気になっているのはこちらで

 

 

好みなのはこちらのほうかな。

 

 

Gozigen Lover-Joi

Gozigen Lover-Joi

  • 脇田もなり
  • J-Pop
  • ¥255

 

 

これが特にお気に入り!90年代感がバッチリ

 

 

 

4.Tongue Twister/Amefurasshi

 

Tongue Twister

Tongue Twister

  • アメフラっシ
  • J-Pop
  • ¥255

 

 

 

こちらは、7月の「Lucky Fes」で見かけたアイドルグループ

 

 

Love is love

Love is love

  • アメフラっシ
  • J-Pop
  • ¥255

ラジオで、このグループのクールな楽曲「Love is Love」という曲を聞いて気になっていて

 

それでフェスで見れるならみたいな、となったんですが

 

そちらの曲も、去年のノミネートに入っていたようで対象外でして(^_^;)

 

 

ということで、スタイルはかなり違うんですが

ライブではとても珍しい「早口言葉」を取り入れた楽曲を投票に入れることに

 

 

ライブで披露するのに大変そう、、、と思ったんですが

 

楽しそうにハラハラ、ドキドキしながらもしっかり言えて(歌えて)いてさすが!と

 

kimagure-tk.hatenablog.jp

 

 

詳しくは後述しますが、このグループ

もうひとつ、8月にフィロのスと対バンイベントで見る予定だったんですが訳ありで見れなくなってしまい

 

イメージが「韓国アイドル、E-girls、ヒップホップ」、、、などいろんなイメージで固まりきっていなくてまだ未知なんですよね

 

なので、来年にでももう一度ライブで見てイメージを掴みたいな、と思います。

 

 

5.超めでたいソング/Fruits Zipper

 

 

 

 

安定の? 5曲目まで選曲しきれるかな問題に直面するんですが

 

買ってはいないけども、聞いたらけっこういい曲だな、ということで最後はこちらの曲に。

 

 

フルーツジッパー、アイドル業界のなかでもオタクのなかでも注目の存在として、扱われてますね。

 

所属会社が、芸能事務所で幅広くやっているアソビシステムという会社でアイドル専門というわけでもないらしく

 

きゃりーぱみゅぱみゅや、新しい学校のリーダーズも所属しているようで

それなりに今の世間にも食い込んでいるんだなぁ、と

  

 

で調べたら「あのちゃん」も今年めちゃ売れてる人、って気がしてきゃりーぱみゅぱみゅの後輩なのかな、と思ったら

 

この人は会社が違うみたいで。(^_^;)

 

7人のメンバーがどの子も平均的に可愛らしく、平等に推されている、というのが特徴だそうで。

 

1月の六本木アイドルフェスで一度ナマで見たことしかないですが、後発の正統派アイドルの割に売れているということで

 

多少楽曲にもありきたりにならないような癖付け、みたいなものがあるかな、という気はしたような(^_^;)

 

 

 

 

 

「超めでたいソング」という、すごくhappyなことがあった感じなんだけど

それが何、と具体的に言っていないで歌詞が出来上がってるのが上手いなぁ

 

 

 

単純に恋愛で付き合った、とかだけでもなく

〜〜の○○周年とか、結婚とか合格とか誕生日とかスポーツのなにかで優勝したとか

 

 

いろんなシチュエーションに自分で当てはめられるようになってる

 

それに自分で歌ってもいいし、他の人からカラオケやらで歌ってもらっても合う感じ

 

さすがヤマモトショウ!!なウマさ

 

 

 

そしてこの曲をランキングに推す一番の要因としては

 

作詞:ヤマモトショウ

作曲:宮野弦士

 

このコラボが久々に!!という点ですよね(^_^;)

 

 

なんかMVを見て聴いてると、間奏からのサビの流れとか「ダンス·ファウンダー」の勢いに似てる気がしてきた

 

それくらい陽のオーラが強い曲なんですね〜

 

 

 

アルバム部門

 

 

なんか疲れてきたので、さらっといきますね(^_^;)


f:id:kimagure_tk:20231121123348j:image

 

 

1位: 青春群像/タイトル未定 (2.5points)

2位:王国/fishbowl (2.5points)

3位:Coffee/Amefurasshi (1points)

 

 

ということで、こちらのアルバムの選択を先にやったうえで、そこに入っている曲を除いたところで好きな曲を楽曲大賞で選んでいます。

 

 

タイトル未定のこのアルバムは、手売り限定で作られたアルバムで人気ながらも絶版だったものを

 

全国人気がやっと付いてきたということで初めての全国流通版アルバムとしてのリリース

 

 

と、いうレベルにはないくらいにクオリティがめちゃめちゃ高い!!

 

初期のフィロのスやjuiceと比較しても勝るとも劣らない、くらいの良曲揃い

 


f:id:kimagure_tk:20231121124127j:image

 


f:id:kimagure_tk:20231121124152j:image

 

この冨樫さんの声の雰囲気、穏やかだけど芯の強い柔らかい声がいいなーと思っているけど

 

他のメンバーもそれぞれに強みを発揮しているな、個性ががっちり噛み合って曲を構成しているな、とも曲を聴いているうちに思ってきて

 

 


f:id:kimagure_tk:20231121124453j:image

 

 


f:id:kimagure_tk:20231121124600j:image

 

昔のフィロのスっぽさも感じられたり

(この順位、なんの順位なんだろ?)

 

 

 

 

fishbowlは1stアルバムの「主演」と2ndを聴くと

より迫力というか、前のめりにライブ寄りのパワーを感じられるようになったり、曲調のバリエーションも増えてより大人になってきているな、と

 

少女から大人なアイドルに向けて舵を切ってきているな、という印象

 

 

Amefurasshiはももクロの会社、系列にしてはかなりアーティスト寄り、本格派ボーカル寄りのグループカラーになっているようだけども

 

 

このアルバム8曲の曲調がかなりバラけていて

ヒップホップ調でまとまっている気もするけど

洋楽や韓国よりな気もするし、早口言葉があったり(^_^;)

 

アイドルフェスとかに出ると意外とアイドル風なステージだったり?なんか不思議な掴みどころない感じだなー、という

 

いいようにもそうでないようにも取れる印象、ってところですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10thで乾杯! その他もろもろ


f:id:kimagure_tk:20231112220225j:image

 


f:id:kimagure_tk:20231112220326j:image

 

 

タワレコ8階で行われている「10thで乾杯!」の展示のお話です。

 

10/31 ハロウィンの日の昼間、空いている時間に行って後半でももう一回くらい行きたいなーと思いつつタイムアップでした。

 

なので、内容もあり記事を寝かせていましたがここで書いてみます。

 

 

まずはこの全員分の巨大タペストリ

入り口に近い方から年上メンバーで、裏側から見るとこのように若手メンバーが集合。

 

若い女性のえばちゃん人気がスゴいですね。

 


f:id:kimagure_tk:20231112221011j:image

 

照明がそんなに暗くないのに、ピンスポットの照明が多いからか写真を撮ると暗くなる室内。

 

ひときわ、食いしんぼうな表情のタコちゃんも存在感バツグン🐙🐙

 


f:id:kimagure_tk:20231112221302j:image

 


f:id:kimagure_tk:20231112221334j:image

 

この衣装、カワイイなーと思ってたんですよ

黄色も好きだしね、ってなワケでjuiceを知ってすぐくらいに見た衣装 スポーティな感じ

 

 


f:id:kimagure_tk:20231112221642j:image

 

けっこうメンバーチェンジの激しくなる直前のシングル用ポスター ここはまだ知る前ですね。

ゆめりあいもいないし 新鮮ですね。

 

 


f:id:kimagure_tk:20231112221907j:image

 

ひときわ異彩を放つポスター

かなともさんのおでこがかなり貴重?(^_^;)

ライブで歌われるのはいつになるのかな?

 

 

と、いった具合にシングル発売時のポスターをまとめた壁があり

 

 


f:id:kimagure_tk:20231112222242j:image

 

 

全員分の紫衣装💜 がずらっと並んでいるコーナー

 

このアングルで見られるのはなかなか貴重かな(^_^;)

 


f:id:kimagure_tk:20231112222527j:image

タコちゃんのパターン、えげつない露出度というか隠れナイスバディならでは?のデザイン

 

 


f:id:kimagure_tk:20231112222811j:image

3flowerの衣裳、右からえば、りさち、一華

隣が里愛ちゃん

 

同年代でも、露出度高い子とそうでない子が交互にいる感じ?

りさちは3人の中では肩出し担当なのね

里愛ちゃんのはスカートの短さが一番?

 

こういうのって、個人的な希望とかも入ってたりするのかなぁ

(フィロのスでは、けっこうメンバーのリクエストが反映しているみたいだけど)

 

 



f:id:kimagure_tk:20231112223620j:image

天井からもタペストリーがいろいろと

 

グループごとになっているのも良き

 


f:id:kimagure_tk:20231112223731j:image

 

各メンバーの創作系のものもいろいろと

あかりんごちゃんのほっこりイラストも可愛いし

 

 


f:id:kimagure_tk:20231112223859j:image

大きなポスターにメンバー自身の書き込み、イラストやサインなどもあり  世界観出てますね。

 

 


f:id:kimagure_tk:20231112224000j:image

 

このグラスで持っている飲み物(っぽい何か(^_^;))

 

が、メンカラになっていてわかりやすいし

 

衣装も色味が柔らかくて◎◎

タコとるるだけ、アクセントで色がついてるのも良いねー

 

 


f:id:kimagure_tk:20231112224257j:image

 

仲良し姉妹っぷりをここでも発揮

面倒見いいなぁ

 

奥のほうには、寄せ書きの大きな壁があったり

OGメンバーがこぼれ話を語るビデオが繰り返し流れてたり

 

宮本佳林ちゃんが、入ったばかりの里愛ちゃんに

「もっと中心メンバー、エースとして見られたい」と相談を受けた話が特に気になりました。

 

自分で、グループで「センターは、エースは誰々」と決めているわけじゃないし、自分の行い振る舞いを他人が見て、「このグループはこの子が引っ張ってるんだなぁ」と思われるように努力を私はしているんだよ

 

 

というような内容を宮本先輩が伝えた、と語っていて(多分あってるよねー)すごい先輩っぼい適切なアドバイス!と

 

ラジオなどの軽妙でやんちゃなトークの裏に、すごいしっかり人間形成されているんだよなぁと

 

今更感心したり

そういうアドバイスを実際に里愛ちゃん、体現しているようでさすが!とも思う次第で。

 

 

 

そして、後半 今週あたりには

 


f:id:kimagure_tk:20231112230907j:image

 

 


f:id:kimagure_tk:20231112230921j:image

 

 


f:id:kimagure_tk:20231112230933j:image

 

 

メンバーのサプライズ降臨が続々と!!

 

さくりんごにりさちも可愛いし

ゆめりあいは仲いいし、すごい本人たちからいろいろと話しかけられたとの投稿をお見かけして

 

 

ちゃんとファンとの距離感があった上で交流できていいなぁ、騒ぎになったりしないんかなぁ

 

と思いますねぇ。

練習帰りとかでなのか、ラフな服装の上下2つに対して

私服もカラフルで個性の出てるさくりんごとりさち⭐✨  衣装とは雰囲気が変わって良き◎◎

 

 

立ち会えた人はラッキーですね。

サプライズじゃないと、人が集まって騒ぎにもなりそうだし、入っていくメンバーもドキドキしちゃいそう。

 

 

 

ここからはオマケ話題ですが

 

 


f:id:kimagure_tk:20231112231928j:image

 


f:id:kimagure_tk:20231112231948j:image

 

りさち、「やってない」3代目あざとキャラと言われてますが

これは「やってる」なぁ💖💖好き。

 

 


f:id:kimagure_tk:20231112232217j:image

 

これも狙ってる?!としか言えない神オフショット

写真集、とかエッセイ集とか、出してほしいなぁ

 

 


f:id:kimagure_tk:20231112232407j:image

 

こんな、政府お墨付き(🐙だけに)のイベントでPR大使をしたあとに

 

ほんとに3日〜7日まで、食べた魚メニューを報告してくれるタコちゃんとかホント健気。正直というか真面目というか、素敵ですね〜

 

一週間里帰りして充電して、久しぶりにメンバーと合うときに夏休み明けのクラスメイトみたいになる🐙、🍎とりさち とか(^_^;)

 

ほっこりしますね〜

 

 

 


www.youtube.com

 

 

 

生バンドの再レコーディングで話題の、「ロマンスの途中」ですが

レコーディングの様子をまとめた感じの新MVが発表されまして

 

 

全体にスッキリとおしゃれな構造だけど

 

ゆめりあい🐙🦋のシーンが多くてしかも大人っぽく決まってる!

表情がいろいろといい感じに ホントに10代だよね〜?となりますね。

 

アプカミで放送されたような、編集役?で最初と最後に出てくるあーりーも

味があって素晴らしい

 

演奏している場面の撮影があったとハマさんが言ってましたが

こう使われるのね?!とサプライズでしたね

 

 

これまた世代ごとのグループで踊ったり歌ったり

 

お休み中のみっぷるもしっかり登場してきたり、見どころいっぱいですね〜

 

 

 

 

OPEN HOUSE ARENA OTAへ

群馬クレインサンダーズの新装開店したホームの、Bリーグの試合を見に行ってきました。

 

 

以前見に行った、太田市の体育館の隣にできています。なのでアクセス等は変わらず。

 

 


f:id:kimagure_tk:20231106104704j:image

 

今回はデーゲーム、15時開始のため行き帰りとも東武の特急、「りょうもう」に乗っていきました。途中の乗り継ぎがないのが楽チン

 

通常の急行で行くと、久喜、館林で2回乗り継ぎが必要 ダイヤは待たずに乗れるように接続されていますがね〜

 

 

前回の訪問(23年1月)はこちらへ

 

 

kimagure-tk.hatenablog.jp

 

 

 

 

 


f:id:kimagure_tk:20231106105040j:image

 

 

太田駅から行きはタクシーで約10分ほど、1500円くらい

 


f:id:kimagure_tk:20231106105133j:image

 

前回と違い週末だからか、外の売店も多数で

キッチンカーエリアの奥に、さらにテントがあって弁当やおみやげ?等も売ってました。

 

店の数も多いのでそこまで並びの時間もなく😃😃

 

 

ピザとビール、そのあと唐揚げを購入

 

グッズ売り場は、アリーナの1階部分ですが入場口とは別に入り口があり、入場前でも買えそう。

 

 

2階から入場し、場内にも飲食の売店が2つ

 

軽食もクラフトビールもあるので外の売店で買わずに入ってもOK

 

 


f:id:kimagure_tk:20231106105902j:image

 

練習用のコートも、場内から窓越しに見える親切?構造 時間によっては選手がアップしているかも

 

 


f:id:kimagure_tk:20231106110039j:image

 

 


f:id:kimagure_tk:20231106110117j:image

 

 

中に入るとこのような感じに

 

 

2階スタンド、1階スタンドと分かれていなくて地続きのスタンド、スタンド全周をリボンビジョンが一周しているなど

 

 

仙台のゼビオアリーナを見本にしたような構造ですね。コーナー部分にも座席があり密集感があるのがいいですね。

 

 

そして中央の天吊りの巨大ビジョン!

四方にでっかいビジョン、の内側にも小さいビジョンがあり、コートレベルの高さの人でも見えるように工夫されてます。

 

 

ゴールポストの脇などにもいろんなところにビジョンがついていて、手が込んでますね。

 

 

スタンド席の前方でも、コート内の椅子席のほうには降りられない(ロープが張ってあった)ようで

した。

 

 


f:id:kimagure_tk:20231106111216j:image

 

こんなような設備や、タイヤのついた設備を持ってきてレーザービームや炎🔥🔥、スモークなど

 

演出面は最大限に可能で

 

試合中も3Pシュートが入るとゴールポストから🔥🔥が吹き上がるなど、最新鋭の仕掛けもバッチリ

 

 

 

あと、開場してから練習中、ハーフタイム、試合後も?ずっと場内でDJのひとが音楽を流していて

 

BGMにも力が入っているなぁ〜

試合以外のエンタメ要素はバッチリ完備、といった様子でした。

 

 


f:id:kimagure_tk:20231106111816j:image

 

対戦相手の紹介もスクリーンを使って自チームと同様にやるのは異例?

今回は名古屋ダイヤモンドドルフィンズ、ご相手でした。今季は出だし好調、群馬は現状勝率5割ということで中位、というところ

 

 


f:id:kimagure_tk:20231106113617j:image

 

今回は、パンフレット等はもらわなかったのでこちらの名鑑の写真ですが

 

今シーズンから辻選手、コー·フリッピン選手と実績ある選手がふたり加入しましたが

 

今回の試合ではあまり目立った働きはできず

 

フリッピン選手は3Qくらいかな?

イライラがたまったり、シュートがなかなか決まらなかったりでチャンスメイクできずなシーンがありましたね。

 

 

八村阿蓮選手は群馬の顔になってきていますが

シュート連発で勢いをつけるシーンが印象に

 

外からでも、中からでも決められるし

華がありますね〜

 

 

外国籍のターズスキー、パーカー選手などはダンクなどの豪快なシーンが前半に多く爽快!

 

ただ、後半に群馬は失速して名古屋にだんだん差をつけられてしまい破れてしまいました。

週末で一勝一敗、とのことなのでまだまだこれから、といったところですね。

 

 

 


f:id:kimagure_tk:20231106114908j:image

 

マスコットのサンダくんが近くに来たり

 

 


f:id:kimagure_tk:20231106115012j:image

 


f:id:kimagure_tk:20231106115028j:image

 

 

サンダーガールズが近くで見れたり

(背中もカワイイ⭐✨)

 

 


f:id:kimagure_tk:20231106115314j:image

 

プレゼントのバズーカ飛ばしなどもあって

いろいろ楽しめました!

 

 



f:id:kimagure_tk:20231106115435j:image

 

外には子供が遊べるバスケコートがあったり

 


f:id:kimagure_tk:20231106115509j:image

 

チームラッピングのシャトルバスがあったり

(選手のバスかと思ったら)

 

いろいろとファン層獲得にも力の入っているなぁ、という印象で終わりました(^_^;)

 

 

 

帰りに、特急が北千住までだったので

 

 


f:id:kimagure_tk:20231106115748j:image

 

以前にラジオで紹介されていたこちらのお店へ

 

餃子のラスベガス!!

博多にもあるそうです

 


f:id:kimagure_tk:20231106115859j:image

 

 

焼きと水餃子をたのみましたが

 

焼きでも丸っこくボール状に包まれた餃子

珍しいかたち? 皮から手作りなそうなので

皮の形からそうなのかな?

 

水餃子のほうは中身の味がしっかりしていて

小籠包みたいな感じ、そのままバクバクいけます

 

焼餃子は水餃子よりはあっさりめ、生姜がやや効いているかな、という感じで

どちらも皮が厚くてもっちり

 

水餃子のほうが好みだったかな

皮が薄くて小さかったり、大きかったりというのがよくあるパターンなので

 

他とはちょっと違う餃子、という気がしますね。

 

 


f:id:kimagure_tk:20231106120555j:image

 

 

餃子おにぎり、というのが気になって注文

 

思ったより大きいサイズでしたが

ごはんにいろいろ混ぜて味付けしたあとに

水餃子をトッピング

 

なかなかジャンキーでうまかったです

 

 

店員さんたちが若くて、活気がありにぎやかなお店でした。アルバイトさんが仕事後にまかないを作ってもらって食べてたりして、ほっこりしました。