TK=「とことん、気まぐれ」

お出かけ、ライブなど記録していきます。

香川で讃岐うどん

2日目は、徳島・鳴門を車で出発して、淡路島を経由して香川の高松、そこから丸亀市という行程で。

 

高速道路で淡路島から、鳴門を経由して高松道で高松までPA休憩を含めて約二時間。

 

実は、高松について何をすべきかあまり検討していなく、うどん屋さんもたくさんあって

ガチなうどん屋さんは、山奥にあって朝から昼過ぎまで、みたいな感じのようなので

 

とりあえず13:30ごろにJRの高松駅付近へ。

 

港がすぐ近くにあって、瀬戸内の離島(観光地)に行く船が発着していて港付近が公園(サンポート高松)に

 

 


f:id:kimagure_tk:20191030102058j:image

 

 


f:id:kimagure_tk:20191030102143j:image

 

なかなか素晴らしい景色に、素晴らしい青空で

 

初夏のような暑さ(^o^;)

 

 

そこで、高松駅から、近隣車で15分くらいのエリアで良さそうなお店を検索。

 

「竹清」(ちくせい)というお店に行ってみるも時間外でお休み(^_^;)

結局、探している間に看板が出ていてやっていそうな「うどん大蔵」というお店にしました。(栗林公園の近くのスーパー「ハローズ」の近く)

 

 

ガチうどん店(^_^;)の特徴?であるセルフ形式でなく、普通に席についてメニューを見て注文

 

 


f:id:kimagure_tk:20191030103007j:image

 

 

とり天ぶっかけ  750円くらい

生たまごサービストッピング

 

 

おろし、レモンなどもついていてあっさり感のあるつゆに、つるつる感のあるうどん

 

特にやわいとか、ガッシリ歯ごたえとかでなく普通にするするいける、長いので普通に噛みきりながら食べました(^_^;)



f:id:kimagure_tk:20191031094615j:plain

 

 

とり天もサクサク、下味もちょうどよくてジューシーでおいしかったです。

 

 

3日目の朝、丸亀市の駅周辺で(レンタカーも返してしまったので)、朝からやっているお店を探し

 

 

歩いていけそうな(ホテルから徒歩5分くらい)ところにあった「つづみ」というお店

 

こちらも普通に席についてメニュー(たくさん種類がある)を見て注文

 

 

きのうがぶっかけだったので、かけ出汁の肉うどんに。480円。

 

 


f:id:kimagure_tk:20191030103820j:image

 

朝には、ちょうどいいくらいのボリュームですかね。

 

いろいろトッピングすると、また昼になっても苦しい~腹空かないとなるので(^o^;)

 

 

こちらは麺の太さにばらつきがあるのが、手打ちっぽいですね

 

やはり、特にやわいとか、ガッシリ歯ごたえとかではなくもちもち感、というんですかね。

 

 

かけ出汁が、塩分控えめでかつおの風味がしっかりきいていて、やさしいお味で安心して飲める感じ

 

牛肉もあまくておいしい

 

 

うどんは、腹持ちがするので何軒もはしごするのは実際きびしいですね。初日にも鳴門のヴォルティスのスタグルでカレーうどんを食べたので、1日一杯で十分堪能しました。(^o^)