TK=「とことん、気まぐれ」

お出かけ、ライブなど記録していきます。

最近のラーメン


f:id:kimagure_tk:20210416115032j:image

 

今回のごはん記事は、ラーメン特集で!!

 

まずは、最近の発掘  新座市片山にある魁花(かいか)

 

朝霞台からひばりが丘へ、東武線と西武線をつないでいる路線バスの通り沿い、「道場」のバス停が近いです。

バスに乗っていて、気になるお店で降りてみました。

 

 

醤油・塩のラーメン、中華そば、つけ麺、油そばのバリエーションで味のパターンはそれぞれに醤油と塩があるようです。

 

 


f:id:kimagure_tk:20210416115906j:image

塩らーめんZ  980円  全部のせ的なメニューで、無料で大盛に申告してできるようです。

 

背の高いどんぶりで、全部のせだからか具材のボリュームがすごい

通常メニューでも卵以外は少しづつは載っている模様。

 

 

スープがひと口めから、かなり旨いです(o^-^o)

看板に、かます という小魚?を煮干しにしたスープと書いてあり  淡麗系の上品な、すっきりとした旨味が目立ちます。

 

麺はやや細目の丸い感じの麺でやや柔らかめというか、大盛の麺が背高のどんぶりの下のほうにたくさんあって

 

 

具材とスープのつかみが良く、麺がやや遅れたので柔らかめの感触になりました(^o^;)

 

 


f:id:kimagure_tk:20210416121222j:image

「しおの風」の雰囲気、系統に近い感じで

お値段と内容のバランスでいうとこちらのほうが充実感ありかな☺️

 

 

メンマが大量、スープに浸けたところから色が変わっていくローストポーク的な薄切りチャーシューも絶品

 

割っていない味玉 まるごとで中身もかなりトロトロと、出来のいいお店ですね。発見でしたo(^-^o)(o^-^)o

 

 

r.gnavi.co.jp

 

 

 


f:id:kimagure_tk:20210416121338j:image

 

こちらは、草加獨協大学 裏口?の目の前にある「栄龍軒」  担々麺がメインのお店で、赤・白・黒・(限定で黄)の中から基本?の赤の担々麺  4辛(870円)

 

肉増し(+250円)にしてみました。ランチのときは

小さいお茶碗一杯はごはんがサービスです。

 

 

ここも背高のどんぶり

サラダのような葉ものがのって、細いけどしっかり噛み応えのある四角い麺が特徴

 

 

赤でたのむと、他のメニューより辛さがじわじわ来ますね。じんわり来ます。

 

肉を増したんですが、担々麺だからそぼろ肉かと

思いきや、チャーシューをほぐしたような感じの

豚肉がたくさん入ってました。

 

 

挽き肉より、より肉感を楽しめましたが

背高の丼に沈んだお肉をすくっていたら

かなりスープを食べ進んでました(^_^;)

 

 

サービスごはんも、つゆに浸けてガッツリと

担々麺のスープを堪能したのでその分でお腹に

ドカン!ときました。

 

 

その後、自転車で腹こなしの分 あてもなく周辺をさまよいました。30分ちょいくらい(^o^;)

 

 

 

 


f:id:kimagure_tk:20210416225717j:image

 

 

こちらは、去年試しにいってこちらも当たりだった

春日部の「むら井」さんです。

 

 

前回醤油ラーメンだったので、今回は「サヴァつけ麺」に。

 

 

鯖からできたつけ汁、汁はどろりとしているけども

意外とパンチは弱く穏やかな味。 鯖の風味は

けっこう出ているけれども、つけ麺で浸けるくらいだとそこまでインパクトが来てなかったかな?

 

 

つけ麺の割には具材もけっこう載っているのはいいですね。

スープ割りで割ったあとのほうが、けっこうちゃんとした味になっていたので ここは汁のあるラーメンを頼んだほうが良かったかな?

 

 

 


f:id:kimagure_tk:20210416230258j:image

 

 

おまけの別メニュー、人気の「ペペロンそば」

 

こちらのほうが、にんにくも含めパンチのある味だったので ちょっとバランスが違ってきたかな(^o^;)

 

 

醤油ラーメン+ このペペロンそば とかで、スープと合わせながら〆にすするのが王道ですかね。

 

 

 

細麺なので、そこまでお腹にもさわらない程度に

いただけます。来たらだいたい頼む感じでいいのかな、と。

 

 

 

 

 

 

radikoで聴く!「声」自慢のラジオパーソナリティーのおすすめ

もともとFMラジオ(特にtokyo fm、他はたまに)が好きでよく聴いているんですが、radikoが発達してきて

 

地下鉄は従来型の放送電波が入らず、ラジオが聴けなかったのがradikoのネット放送だとどこでも聴ける!

電波の遠い局でも首都圏内なら同じように聴ける!

(エリアフリーというのもあるが有料)

 

 

タイムフリー機能を使うと、オンタイムの放送時間でなくてもオンデマンドで一週間は聴ける!&繰り返し聴ける!

(タイムフリーでは、ひとつの番組を合計3時間まで、最初に再生してから24時間以内は繰り返し聴ける)という、便利な機能があるのでよりリピーターになりました(^o^)v

 

動画再生とかと比べると、通信電波の使用する量も意外と少ないようで。

 

 

 

テレビのレギュラーと比べてラジオのレギュラー番組を持っている人は、「声」だけで仕事をしているので声に特色のある人、映える声をしている人が多いですね。

 

 

声から雰囲気を想像したり、テレビより「自分の日常や意見」を語る場面も多いのでラジオの番組を聴いていると、その人の人柄・性格も写し出されていてファンになりますね。

 

 

 

と、いうことでお気に入りのラジオ番組・パーソナリティーを紹介することにします。

 

 

 


f:id:kimagure_tk:20210410101213j:image

 

まずは、tokyo fm の夕方の顔!Skyrocket Company

(略してスカロケ)の「秘書」をしている浜崎美保さん

 

 

なかなか迷走ぎみな改編が多い昨今のtfmにあって

2013年の4月にスタートしてから丸8年!

9年目に入った人気番組を担当して、特番にもたびたび現れる人呼んで「ラジオ・コンパニオン」(^_^;)

 

 

まさに無名のところから、「声」ひとつでのしあがってきた叩き上げMC

 

マンボウやしろ本部長との円熟のコンビ・トークが面白く、代理でMCに来た遠山大輔さん(この人もtfm貢献度高い、が芸人として活動してるの見たことない(^o^;))に

 

 

「芸人の仕事奪っちゃダメでしょ!、ツッコミのスピードと内容が鍛えられ過ぎ!反射神経でしゃべってる」と評されていました(^o^;)

 

 

番組の掲示板やSNSでその美声に「ミルキーボイス」と名付けられると、自らもプロフィールに入れて名乗るようになるほど、特徴的な声です。

 

 

遊び人な性格と、仕事のスキルの高さの両輪で人気うなぎ登りのパーソナリティーです。

 

 

 

 

 

 


f:id:kimagure_tk:20210410102735j:image

 

次に、テレビのスポーツ番組キャスターからラジオの世界に電撃移籍!した、tokyo fm「THE TRAD」の新、専属店員の中川絵美里さん

 

長らく、NHKJリーグタイム」と日テレの早朝レギュラー「おはよん」の両輪で活動していましたが、「おはよん」を5年間勤めあげて退任、ラジオに(水)・(木)レギュラーとして加わりました。

 

 

この小ささ、可愛らしさと抜群に安定感ある司会スキルがポイントですが、スポーツ番組にしか出演がなかったので

 

 

その殻をやぶって、音楽を紹介するのがメインのFM番組に出る、というのが驚きでした。

数年ぶりのオーディションに参加しての、緊張感バリバリのレギュラー獲得だったそうで

 

早朝と夜のレギュラーを持っていたので、ときに働きすぎ?と思われるときもあったのでこれからの展開が楽しみになりますね。

 

 

 

ビジュアルの印象とは違って、声はやや低めで落ち着いたトーンで聴きやすい

画面がなく声だけで聴いてもイイ感じに

トーンは落ち着いてるけどもテンションは高めでリアクションも楽しい感じなのが◎◎ですね。

 

 

 

 

 

その、THE TRADの放送のなかの10分間、15:50~16:00に放送されているのがJA全農あぐりずむ」

 

全国の農業生産者の声、おすすめの野菜や果物を紹介する番組。土曜日に「あぐりずむweekend」もあったんですが終了に

 

ミニ番組ですがけっこうな長寿番組です。

この番組を担当しているのが川瀬良子さん

 

 

 


f:id:kimagure_tk:20210410111751j:image

 

まれに、テレビでも食レポのレポーターとかをしているのを見たことがあります。

あと、tfmの番組の代理MCをしたりとか

 

でも、基本的にあまり露出の少ない人ですね。

 

 

しゃべってる声を聴いてるだけで、

「この人、楽しく生活してるんだろうな~」と思うようなポジティブな雰囲気が満点o(^-^o)(o^-^)o

 

 

爽やか、とかそういうのともまた違って

明るい、楽しい、元気!、親近感、みたいなラジオに欲しい要素をたくさん持ってますね。


www.youtube.com

 

 

NHKで園芸とかをやってる番組も持ってるようで

なんかジャンルが特化してますね。

気持ちが明るくなる声ですね。

 

 

 


f:id:kimagure_tk:20210410112549j:image

 

このぶりぶりっ、としたスイートなビジュアルに

比例した、めっちゃスイートなボイスの持ち主が

関口 舞さん。

 

 

経歴はかなり謎な感じですが、以前tokyo fm

「ホメラニアン」という番組で登場したときはドギモを抜かれました(^_^;)

 

 

アニメに出てきそうな、ほわほわ~なボイスなんですよ。これはヤバい( ̄▽ ̄;)

「ホメラニアン」は、リスナー人気はあったようなんだけどもラジオの弱い時間帯(平日の20時台)、ということで定着せず終了

 


www.youtube.com

 

ちょっと間が空いて、今は(金)朝5:00~という早い時間で「Memories&discoveries」という番組を担当しています。

 

BGMにぴったりの音楽を流すのがメインで、しゃべりの構成はやや少ない番組なんですが

舞ちゃんの「脳トロボイス」を聴ける貴重な番組になっています。

 

 

 

 

 


f:id:kimagure_tk:20210411074312j:image

 

「THE TRAD」の前の時間帯、平日の13時~15時までの枠で番組を持っているのが山崎怜奈ちゃん

 

この枠が、以前が元AKBの高橋みなみが担当していて

そこから番組を受け継ぐ形に新しい番組がスタート

 

この子の情報が全然なかったんですが、「乃木坂46」に所属していて現役の大学生だった(卒業した?)ということ

 

アイドルなんですが、曲のリリースや音楽番組などの活躍はあまりない代わりに現在は、クイズ番組や歴史紹介(NHKとかでよくやってる感じの)の番組の出演が増えているそう。

 

 

知性派のアイドルなんですね。

ラジオ番組なので、声だけを聴いている(ビジュアル要素は抜き)んですが

 

 

上の写真のようなコスチュームを着たアイドルのイメージが全くない!?  (^_^;)

全体にすごく落ち着いていて、ゲストが登場したときのやりとりもすごく丁寧で、かなりこの年齢感(20代前半)よりも上のイメージで聞こえます。

 

 

ひとりでしゃべっているトーンや内容なども淀みがなくスムーズで、「この子、ラジオ向きだなぁ~」という

話を聴きたくなる声、話し方なんですよね~。

 

ゲストや、話題になるトピックスに対する予習もかなりやっているとのことで「準備しすぎるのも良くないよ!」とゲストの人に言われているケースもありました。努力家なんですね。

 

 

アイドルとしての活動で活躍できるほうがいいのかもですが、早くもセカンドキャリアのほうに当たりが出ているようで

それも先行きの見通しがあっていいんじゃないでしょうか(^_^)/

 

 

 

 

f:id:kimagure_tk:20210411095939j:plain

 

最後に、同じくアイドル出身、元juice=juiceの宮崎由加ちゃんがやっているのがTBSラジオ

(日)早朝4時~6時ごろまで放送している「music palette」

 

 

AMラジオはほとんど聴く習慣がなかったので

radikoさまさま、という感じ

しかもこんな早朝の番組でも好きな時間に聴ける!!

 

 

去年初めてjuice=juiceを知ったので、その頃にはもうアイドルは卒業していて「juiceの元リーダー」という経歴は分からないんですが

 

 

その情報なしに聴いても、このビジュアルから伝わる通りの「柔らかい雰囲気」がびしびしと感じられます(^o^)

 

「長女感」というか、お姉さんなイメージ

しかもこのほわほわした感じで「リーダー」というよりお姉さん、お母さんみたいな

 

 

 

声もかわいいし、特に由加ちゃんはしゃべりが「ゆっくり、はっきり」しゃべっている、丁寧に話しているのが好印象

内容を聞いていても、「きちんとしてる」真面目な性格がうかがえますね。

 

 

 

しゃべりのプロでない元アイドルとしては、二時間のレギュラー番組を持っているというのはなかなかの大きい仕事なんでは?(^_^;)

 

 

顔立ちと性格のイメージがこんだけ一致しているのがスゴい、逆にjuice=juiceでガッツリ!歌って踊って、ということのほうが現状からはイメージしにくいかも(^o^;)

 

 

この番組、スポンサー的な絡みなのか分かりませんが珍しく「演歌、歌謡曲」の歌手をプッシュしている番組で、ゲストも年齢幅の広い方々が来るのですが

 

相手に合わせたトークの回し方が上手いな~、聞き上手だな~と。由加ちゃんもラジオが天職かもしれないですね。

 

 

洋服のモデルをしてたりもして、アイドルからの仕事の幅の出し方も広いようですね。気になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

シティポップと言ったら、the indigoを思い出す

最近、去年くらいから?シティ・ポップっという曲風が流行っているようですね。

 

 

狭い括りで捉えると、山下達郎さんが中心で1970後半~1980前半あたりに発表された、洋楽テイストで都会感のある曲風。ってことになるようです。

 

が、なんとなく雰囲気を指している言葉のようで

懐かしさがあって、軽くて爽やかで、オシャレで、歌がキレイ

 

軽快さ、ウキウキ感がポイントにある曲は「シティポップ」っていう感じでいいみたいです(^o^;)

 

 

yogee new wavesとかも、こんな感じですよね。

 


www.youtube.com

 

 

なんかギターがチュクチュクしてる感じが(^_^;)

 

 

そして、juice=juiceが4月に発売するシングルで山下達郎シュガーベイブ)の「DOWN TOWN」をカバーし、MVの再生数とコメント数がスゴいことになったり

 

 


www.youtube.com

 

 

 

フィロソフィーのダンスがシングル「カップラーメン・プログラム」のカップリングに入れる曲として昨日ラジオと、生ライブで同時公開した

 

新曲「テレフォニズム」!!も、シティポップを標榜しているとのこと。

 

 

流行り(リバイバル)に乗っかっていきますね~

もともとフィロのスは、オールドな世界観の曲を、歌詞や雰囲気を新しくして歌っているのでこの流れは得意なんですよ。

 

 

 

ただ! シティポップと言われて、もともと馴染みがあるというか、好きなジャンルであって自分のなかでは

 

the indigo」というシンガー(ユニット)が一番に浮かびまして 

 

まさしく

懐かしさがあって、軽くて爽やかで、オシャレで、歌がキレイ

 

軽快さ、ウキウキ感がポイントにある曲が多いんですよ。

 


www.youtube.com

 

the indigoは   2000~2007年くらいに活動していたシンガーで

歌っているのは 田岡美樹さん  声の透明感が抜群に良いんですが

ラジオではその時期、けっこう出てきてましたがいかんせんマイナーで(^_^;)

 

 

韓国で人気が出て韓国に渡ってしまったり、その後消息不明になりました(^_^;)

曲を作ったり、楽器演奏でユニットとして活動していた市川さんという方は

プロの作詞・作曲家になったようです。

 

 

と、いうわけであんまり残ってないyoutube動画の中から見つけた

お気に入りのシティポップ感溢れる曲を貼っていきます。

 

 

 


www.youtube.com

 

 

 

懐かしい、ギターが軽快で、曲が爽やかで、声が透き通ってキレイ

時代感を超越する、いつ聴いても心地よい曲ですね~

その分インパクトに欠けるので、人気が出ないんですよね~( ̄▽ ̄;)

 

 

BGMにもピッタリ!気分スッキリ     自然とテンションが高いときでも、低いときでもフラットな状態に戻るような印象ですね。

 

 

 

次に

 


www.youtube.com

 

 

なぜか、MVがほとんど残ってなくて静止画を貼っつけたやつしか出てこないんですが(^_^;)   「I Do!」という曲ですね。

 

 

トロピカルな始まりで意表をつくスタート

より歌声、コーラスのキレイさを楽しめる曲ですね。

先ほどの曲よりも、ウキウキ感強めで

 

とにかく、この声が好きなんですよね~。キラキラしてますね~✨

けっこう、深夜アニメのタイアップがついていたようで

検索するとそういうのが出てきたりしますが、関連性はまったく?感じないものが多いです。

 

 

後半に入っている「journey」という曲は、これまた聴き応えのある名バラードです。

穏やかな気持ちになりますね。

 

 

 

最後に

 

 


www.youtube.com

 

 

ベストアルバム発売のときに、追加の曲として入っていた曲です。

 

やっぱり懐かしくて、キャッチーで、軽快で、心地よい曲ですね。

ギターも刻んでますね~。

爽やかななかにも、切なさが溢れ出てますね~。これですよo(^-^o)(o^-^)o

 

 

 

 

と、いうわけで  こんな感じに年月を感じさせない、いつ聴いても心地よいけど

地味であんまり陽の目を浴びてないような曲がもっと流行るようになるといいなぁ

 

 

 

と、ラジオを聴いていてとっさに思ったのでまとめてみました。m(_ _)m